<< DRAGON QUEST X ... DRAGON QUEST X ... >>

DRAGON QUEST X 眠れる勇者と導きの盟友 (その11)

ドラゴンクエスト10 眠れる勇者と導きの盟友」をプレイ中です・・・(^^)

c0138466_1844491.jpg
3匹目の蝶を求めて、アラハギーロ王国のイベントを開始します。




c0138466_18451650.jpg
アラハギーロ王国に到着し、国王のベルムドに謁見。ベルムドからこの国の民が少し前に起こった戦争をきっかけに自分の名前も記憶もすべての過去を失ってしまったため、絶望している民に名前と使命を与えたことを聞く。

c0138466_18453757.jpg
話の途中、兵士から間もなく試合が始まる時間であると告げられ、ベルムドから城の北にあるモンスター格闘場での観戦をすすめられ、モンスター格闘場へと向かう。

c0138466_15212266.jpg
モンスター格闘場へ到着すると、すでにモンスターバトルが終わっており、ベルムドがショーとして敗れて重傷を負った魔物を処刑しようとする。

c0138466_15214578.jpg
その時、1人の少女が現れ、魔物の処刑を止めさせようと、試合でキズついた無抵抗の魔物に剣を向けるのは王様のすることではない、ひきょう者と叫ぶ。

c0138466_15222499.jpg
その言葉を聞いたベルムドは魔物の処刑を止め、去ってゆく。

c0138466_15233552.jpg
ショーを台無しにされた観客が少女に絡んでくる。少女は近くにいた主人公に助けを求め、主人公を見て勝てる相手ではなさそうと判断し、観客は退散していく。

c0138466_15235222.jpg
少女の名前はセラフィ。本当の名前かどうかは分からないとのこと。セラフィに蝶を探していることを話すと、何か引っかかることがあるらしく、自分の過去に関係しているかもと言い、この町を出て西にあるムルードの岩山って所に見てもらいたいものがあるから来てほしいとお願いされる。

c0138466_1792832.jpg
ムルードの岩山に到着し、セラフィから城の周りを探検した時に墓と思われるこの場所を見つけたことを聞く。

c0138466_1794641.jpg
その時、ベルムドが兵士も連れずに一人で訪れていたところを目撃したので、何か意味のある場所ではないかと気になっていて、墓に書かれている文字を主人公に読んでほしいとのこと。

c0138466_1710442.jpg
墓の文字を読んでいくと、セラフィはこれらの墓がまもの使いが自分の魔物のために作った墓ではないかと推測する。しかも、魔物のことを相棒と呼んでいるため、まもの使いと魔物は対等な関係だったのではないかと。

c0138466_17103298.jpg
奥にある石碑に刻まれている文字を読む。
『偉大なるまもの使いの肖像
いかなる凶悪な魔物でも受け入れ 許す心がなければ 真のまもの使いにはなれない』
セラフィは過去をなくす前の自分はまもの使いだったのではないかと考える。

c0138466_17105164.jpg
前に格闘場のオリから左目に十字キズのあるキラーパンサーが逃げだしたことがあり、そのキラーパンサーに襲われかけたが、目が合うと急におとなしくなって、町からいなくなったことがあったとのこと。その時、自分が付けていた腕輪と同じものをキラーパンサーも付けていたことに気付いたとのこと。

c0138466_1711129.jpg
左目に十字キズのあるキラーパンサーにもう一度会えば、なくした過去を取り戻せるような気がするので、一緒に探してほしいと頼まれる。町の人がジャイラ密林で見かけたとのことなので、ジャイラ密林へと向かう。

スクウェア・エニックス
発売日:2013-12-05


[PR]
by La_galleta | 2013-12-19 22:00 | ドラクエ | Comments(0)
<< DRAGON QUEST X ... DRAGON QUEST X ... >>