<< 熱血高校ドッジボール部 玉繭物語 (その2) >>

玉繭物語 (その3)

何とかクリアしました。クリアした自分を誉めてあげたいです・・・(^_^;)

c0138466_21402751.jpg
クリア後にオマケ要素として「永劫の回廊」を遊べるようですが、もうプレイしません。そんなに暇ではないので。

ちなみにPS2で「玉繭物語2」が発売されてるようですね。怖いモノ見たさで購入してしまうかも・・・(^^)




c0138466_21403689.jpg
次の試練は冥界のトンボの森。
奥に進むとキキナクが現れて、ケルマリオマーブの事を好きであることを告げ、その後ケルマリオが現れる。ケルマリオは繭使いであるレバントに対して嫉妬の心を抱いており、その心の影を受け取った風の使徒が現れて戦闘に。
風の使徒を倒した後、試練を乗り越えた証として「風の宝珠」を入手し、ケムエルの神殿へと戻る。

c0138466_21404458.jpg
最後の試練は冥界のクモの森。
ヤミーカカヤムヤムが現れ、大地の使徒になって戦闘に。戦闘に勝利するも大地の宝珠を入手することが出来ず。
御神木の場所に移動するとトトヤムが現れ、人間は身勝手な獣で、生きるためならすべてを破壊すると言い放った後、マーブが現れる。ナギの娘としての宿命を嫌い、周りの人間に対して不信となっているマーブの心の影を受け取った大地の使徒が現れて戦闘に。
大地の使徒を倒した後、試練を乗り越えた証として「大地の宝珠」を入手。

c0138466_2141796.jpg
四つの宝珠を揃えた時、影の選ばれし者がレバントの前に現れる。
今こそ、呪われし魂の浄化の時。影の選ばれし者の憂いの心を癒し真の浄化を行うための最後の戦闘が始まる。

c0138466_21411658.jpg
影の選ばれし者は父リケッツであり、真の浄化を求める旅に出た結果、かつてエルリムによってナギ人が光と闇に分かたれたことが原因であると悟り、影の選ばれし者になりレバントを待っていたのだと語る。

c0138466_21412464.jpg
光と闇を融合させるためにレバントリケッツで光と闇の鎮魂曲を奏でることで、レバントに宿っていた光の竜神ケムエルとリケッツに宿っていた闇の竜神ケムエルが融合し、ナギ人は呪いの刻印から解放され、終結の時が終わりを迎える。



[PR]
by La_galleta | 2008-06-19 22:00 | その他 | Comments(0)
<< 熱血高校ドッジボール部 玉繭物語 (その2) >>