<< キャプテン翼 ~新たなる伝説・... 2006年04月クリアゲーム一覧 >>

キャプテン翼 ~新たなる伝説・序章~ (その1)

c0138466_922782.jpg来月のワールドカップを控えて、ちょっとサッカーゲームで積んでいるゲーを崩そうかと思ってます・・・(^o^)/
で、プレイするのは「キャプテン翼 ~新たなる伝説・序章~」です。

TECMOではなくKONAMIなんですね。「ウイニングイレブン」が好きなんで期待してはいたんですが・・・(^_^;)




オープニング

c0138466_93861.jpg3年前の国際Jr.サッカー大会で優勝。
大空翼の優勝スピーチ。
『大きな声援ありがとうございました。ボク達は、おかげさまで今回のJr.サッカー大会で優勝する事ができました!
でも、ボク達はこれでナンバーワンになったと思っていません。
・・・なぜなら、サッカー世界一を決める大会は、"インターナショナル・カップ"の筈です。
・・・ボクは信じています。夢にむかってがんばることはムダじゃない、すばらしいことだと!
"日本のインターナショナル・カップでの優勝"・・・
・・・それは一生かなわない、はかない夢かもしれない・・・・・・だけどボクは・・・ボク達は・・・
いつまでもその夢に向かって走り続けます!』


序章 『旅立ち・・・夢にむかって!』

c0138466_932366.jpgインターナショナルカップの日本代表に選ばれた大空翼
ブラジルから日本に戻ってくると、日本代表として集まっていたのは、GKの森崎有三、DFの高杉真吾石崎了岸田猛中山政男、MFの立花和夫立花政夫井沢守来生哲兵、FWの滝一の10人のみ。監督の賀茂の話によると他のメンバーは召集に応じないとのこと。
納得のいかないは、みんなと話し合うために、練習試合も兼ねて旅立つことに・・・


第一話 『果てしなき挑戦への旅立ち!』

c0138466_934164.jpgまず、はじめに訪れたのはタイ。

タイの選手にはセパタクローで鍛えた連携技を武器とするサークーンファーランチャナのコンサワット3兄弟とムエタイ仕込の強力な肉体を持つブンナークがいる。さらに、心臓病を克服した三杉淳佐野満沢田タケシの3選手もタイ代表として日本代表と対戦することになる。

試合は、終始日本が圧倒。コンサワット3兄弟の連携技にて2点を失うも、圧勝。

c0138466_9455.jpg
結果は、11-2で日本代表の圧勝。
得点者は7得点、来生2得点、立花和夫1得点、1得点

試合後、三杉佐野沢田の3選手が仲間になる。


第二話 『天才キーパー・エスパダスの咆哮!』

c0138466_8453642.jpg次に訪れたのはメキシコ。

メキシコの選手には、天才GKのエスパダスとルチャ殺法を使うアステカ太陽の5戦士と呼ばれるロペスアルベススアレスサラゴサガルシアがいる。そして、猛虎の牙を研ぐために日本を離れた日向小次郎がメキシコ代表として対戦する。

試合は、終始日本が圧倒して、メキシコに快勝。アステカの5戦士と日向には何もさせずに零封で終了。

c0138466_8462324.jpg
結果は、11-0で日本代表の圧勝。
得点者は10得点、来生1得点

試合後、日向が仲間になる。


第三話 『熾烈・・・マークの智略!』

c0138466_9365093.jpg次に訪れたのはサウジアラビア。

サウジアラビアの選手には、砂漠の獅子マーク・オワイランと伝説のランプの精こと魔神バルカンがいる。そして、正ゴールキーパーに拘って日本代表から抜けた若島津健反町一樹、イタリアにて武者修行中の太陽王子こと葵新伍がサウジアラビアの選手として日本と対峙する。

試合は、今までの試合と同様に日本が圧倒。オワイランが指揮するアリ地獄ディフェンスもなんのその、若島津から大量得点を奪い、頭と両足で点を取ると豪語していた魔神バルカンを無得点に抑えて完勝。

c0138466_9373849.jpg
結果は、8-0で日本代表の圧勝。
得点者は3得点、日向4得点、佐野1得点

試合後、若島津反町が仲間になる。
[PR]
by La_galleta | 2006-05-13 21:00 | キャプテン翼 新たなる伝説 | Comments(0)
<< キャプテン翼 ~新たなる伝説・... 2006年04月クリアゲーム一覧 >>