<< スローンとマクヘールの謎の物語... スローンとマクヘールの謎の物語... >>

スローンとマクヘールの謎の物語 (その4)

c0138466_2393039.jpgまだまだ「スローンとマクヘールの謎の物語」をプレイ中です。

間違いなく、もうそろそろ終わると思います。では、第31~40幕の問題です。
 





第31幕 音楽が止まったら

c0138466_17344364.jpg彼はただ、音楽を聴いていた。すると、なんの前触れもなく、突然、音楽が止まり、次の瞬間、彼は死んでいた。なぜ?

【回答】
問1:「ゲーム」
問2:「圧死」
問3:「お尻」
問4:「イスの上」
問5:「虫」


第32幕 階段は嫌いなのに

c0138466_1749889.jpgホテルの5階に泊まっているボブは、毎朝8時にエレベーターで1階に降り、朝食後、エレベーターで5階に戻る。夜8時になるとエレベーターで1階に降り、今度は階段で5階に戻っていく。ボブは階段を使うのが好きではない。それなのに、なぜ彼はこんなことを繰り返しているのだろう?

【回答】
問1:「家族旅行」
問2:「妻と息子」
問3:「息子」
問4:「寝ない息子」


第33幕 長い長いロープ

c0138466_9493749.jpgある晴れた気持ちのいい日。原っぱの真ん中に男の遺体があった。男の隣には長い長いロープ。男はいかにして死んだのだろう?

【回答】
問1:「遊ぶため」
問2:「晴れ」
問3:「衝撃」
問4:「係員」
問5:「クレーン車」


第34幕 気絶の真相

c0138466_12461620.jpg男が道路の上で、気を失って倒れていた。やがて意識を取り戻した彼は、駆けつけた警官に逮捕された。男は指名手配犯でもないし、気を失う前に喧嘩や口論もしていない。なぜ彼は逮捕されたのだろう?

【回答】
問1:「頭への衝撃」
問2:「強化ガラス」
問3:「レンガ」
問4:「強盗未遂」


第35幕 セールスマンの失敗

c0138466_14522867.jpg訪問販売のセールスマンが、最新型の掃除機を宣伝しに、ある家を訪れた。吸引力を疲労するため、セールスマンは小袋に入れたすすをカーペットにぶちまけた。ところが、掃除機はすすを吸い取ることができず、セールスマンは困ってしまった。いったいどうして?

【回答】
問1:「正常」
問2:「動かない」
問3:「家の場所」
問4:「コンセント」


第36幕 間違い電話の災難

c0138466_15252638.jpgホワイト夫人は、夫がテレビを見ている間、楽しく編み物をしていた。電話が鳴ったのでホワイト氏が電話に出たが、間違い電話だった。ホワイト氏は腹を立てたが、ホワイト夫人はさらに怒っていた。いったいなぜだろう?

【回答】
問1:「電話番号」
問2:「数字の羅列」
問3:「電話番号」
問4:「編み物の数」


第37幕 冬山からの生還

c0138466_17431245.jpgある男が遭難してしまい、山頂付近で夜を明かす羽目になった。運悪く、男は防寒具もテントも途中で無くしてしまっていた。季節は真冬。山の天気も大荒れだったのだが、男は奇跡的に無事だった。いったいなぜ?

【回答】
問1:「暑さ」
問2:「火山灰」
問3:「溶岩」
問4:「噴火」


第38幕 コインを選ぶ理由

c0138466_18572137.jpgある村の住人たちは、退屈すると、村はずれに住む男をからかっては笑っていた。男にピカピカの50セントコインとクシャクシャの5ドル札を差し出すと、喜んで50セントコインを取るのだ。5ドル札は50セントの10倍の価値。なぜ50セントコインを選ぶのか?

【回答】
問1:「生活費」
問2:「自分のため」
問3:「楽しい」
問4:「飽きられる」


第39幕 匿名の贈り物

c0138466_18574115.jpgなかなか芽が出ない作家のもとに、大ファンだと称する女性から2000ドルが届いた。作家はこの一件を妻に話さなかったが、苦楽をともにし、支えてきた妻は、夫が金を受け取っていたことをちゃんと知っていた。なぜだろう?

【回答】
問1:「プライド」
問2:「遺産」
問3:「怒っていた」
問4:「妻」


第40幕 過激な洗礼式

c0138466_18585563.jpg事件は、赤ん坊の洗礼式で起こった。立会人の女性が、いきなり神父に飛びかかり、押し倒して床の上を引きずり回した。神父は戸惑い、悲鳴をあげながらも彼女に抵抗しようとはしていない。女性はなぜそんな行動に出たのだろう?

【回答】
問1:「教会」
問2:「ロウソク」
問3:「消火」
問4:「感謝」




[PR]
by La_galleta | 2009-05-26 23:00 | スローンとマクヘールの謎の物語 | Comments(0)
<< スローンとマクヘールの謎の物語... スローンとマクヘールの謎の物語... >>