<< 玉繭物語 (その2) 2007年12月クリアゲーム一覧 >>

玉繭物語 (その1)

玉繭物語」をプレイしちゃいます。

c0138466_20523014.jpg
1998年発売のゲームなんですね、コレ。

オープニングはいいんだけど。いやぁ~、クリアできるかなぁ、コレ・・・(T_T)




c0138466_20524433.jpg
オニブブという滅びの虫が森の結界を破って村を襲撃。聖魔術師であるガライ婆の結界により一時難を逃れるが、オニブブのふりまく粉によって村人が眠りについてしまう。
村人を眠りから覚ますには伝説の薬草であるカラバス草が必要とのこと。レバントを新たな繭使いとし、カラバス草の探索のために森に向かわせることに。

c0138466_20525677.jpg
レバントマーブは結びの儀を執り行ってレバントは繭使いに。繭使いの妻となったマーブは繭使いが森のしもべを封印した繭を浄化する役目を負うことになる。この時、ガライ婆から成人の証したる「狩人の耳飾り」としもべの封印や召還を行うための「繭使いの笛」を受け取る。そして、マーブからナギの族長から授かった大切な指輪である「リースの涙」を受け取る。

c0138466_20531051.jpg
森の入口には四つの結界の門があり、そこを通るためには門のカギが必要。結界の門の一つである「タマムシの門のカギ」は見張り番のルーイが持っているため、ルーイから「タマムシの門のカギ」を受け取り、まずは青の繭使いであるコリスに会うことに。

c0138466_20532384.jpg
タマムシの森に入るとすぐにコリスと出会う。サイラスの繭使いであることを証明すると繭使いの手ほどきをし、森の奥にある庵へと去っていく。
森の奥にある庵へと辿り着くとコリスよりカラバス草についての情報は無いが、トンボの森に住むキキナクという鳥の化身が眠りを覚ます粉を持っているとの情報が。そして、コリスより「トンボの森の鍵を」入手。

c0138466_20533499.jpg
トンボの森に入り、入り口付近にて「キケルの実」を入手。
道中、密猟者に出くわし戦闘に。密猟者を倒すと「ヤゴの鍵」を入手。
ヤゴの門をくぐり、奥に進むとキキナクが現れ力くらべをすることに。力くらべに勝利し、カラバスのことを聞くとクモの森のヤムから入手したとの情報が。そして、キキナクより「クモの鍵」と「キキナクの友情」を入手。

c0138466_20534873.jpg
クモの森に入り、最初にヤミーに会いトンボの森にて入手した「キケルの実」を渡すとヤムヤミーの兄であるとの情報が得られるのみ。次にカカヤムに会いクモの森にて入手した「聖霊の石版」を渡すとヤムトトヤムと狩りに行ったとの情報が得られ、次にヤムに会いクモの森にて入手した「とがった骨」を渡すとカラバスはトトヤムの大事な草であるとの情報が得られる。最後にトトヤムに会い「リースの涙」を渡すとカラバスが沢山ある場所を知っているが、引き換えに宝を寄越せと言ってくるので一度村に戻ることに。



[PR]
by La_galleta | 2008-06-16 23:00 | その他 | Comments(0)
<< 玉繭物語 (その2) 2007年12月クリアゲーム一覧 >>