<< ホラート -ディアトロフ峠の惨... ポケモンピクロス (その?) >>

ホラート -ディアトロフ峠の惨劇- (その1)

ホラート -ディアトロフ峠の惨劇-」をプレイします・・・(^^)

c0138466_13185876.jpg
1959年、ソビエト連邦(現ロシア)にあるホラート・シャフイル山にて実際に発生した事件をモチーフにしたゲームです。今現在も全容は解明されていないそうです。ちなみにディアトロフ峠の”ディアトロフ”は犠牲者の1人の名前だそうな。




PROLOGUE
c0138466_13190492.jpg
56年前、ロシア
ウラル科学技術学校の生徒9人のグループが、ウラル山脈北部のオトルテン山を目指し、困難な冬山遠征へ出発した
旅は順調に進んでいたが、7日目に天候が悪化

c0138466_13190831.jpg
方角を見失った一行は、ホラート・シャフイル山の斜面にキャンプを張ることを余儀なくされ――
そこで消息を絶ってしまう

c0138466_13191125.jpg
3週間後、エカテリンブルクで連絡を待っていた家族たちの要請により、最初の捜索隊が派遣

c0138466_13191673.jpg
1959年2月25日、無人のキャンプが発見される
雪に埋もれたテントはずたずたで、中には荷物が置き残されていた
詳しく調べたところ、一行はテントを中から切り裂き――
周囲の足跡から察するに、外へ逃げ出したようだった
裸足のままで恐怖に駆られ、取り乱して逃げたものと思われた

c0138466_13191906.jpg
2組の足跡が、斜面下の森へと続いていた
救助隊はそこでたき火の跡と、2つの死体を発見する
2人とも下着姿で、手足は傷だらけだった
パニックを起こし、木によじ登ろうとしたらしい
彼らは何に怯えていたのか?

c0138466_15294025.jpg
最初の発見現場の数百メートル先で、もう3人の死体が散らばっていた
1人は頭の骨を折っていたが――
争った形跡は見つからなかった

c0138466_15294964.jpg
2か月後の雪解けを待ち、捜索隊は残りの犠牲者の遺体を発見
最後の4人は、分厚い雪と氷の下に埋もれていた
検視の結果、さらに奇妙なことが分かる
犠牲者は全員、謎の力による重度の臓器損傷を負っていた
激しい交通事故で見られるような傷だ
外傷は一切見当たらなかった
1人の舌が抜かれ、肌が奇妙なオレンジ色に変化していた以外は
この不可解な事件は多くの憶測を呼んだ

c0138466_15295459.jpg
原住民に襲われたという説や――
雪崩説・・・動物説もあった
だが、どれも新たな説を生むだけで――

c0138466_15295963.jpg
悲劇の真相は今も解明されていない
本当は何があったのか?
答えは今も、深雪の下に眠っているのかもしれない・・・

ACT I
c0138466_20441518.jpg
c0138466_20442038.jpg
c0138466_20442527.jpg
c0138466_20442962.jpg
c0138466_20443333.jpg
c0138466_20443841.jpg

ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2014-03-03



[PR]
by La_galleta | 2016-11-17 22:00 | その他 | Comments(0)
<< ホラート -ディアトロフ峠の惨... ポケモンピクロス (その?) >>