<< キャプテン翼 ~新たなる伝説・... キャプテン翼 ~新たなる伝説・... >>

キャプテン翼 ~新たなる伝説・序章~ (その2)

何か、原作を馬鹿にしているようなゲームですね、これ・・・<(`^´)>

多分、日韓ワールドカップに間に合わそうとしたと思われますが、もっとマシなものを作れなかったのかなぁ~。序章ってあるけど、続編は出ないんですね。このクオリティなら出さない方がマシですけど・・・(^_^;)




第四話 『激突!反動蹴速迅砲!!』

c0138466_947341.jpg次は中国との対戦です。

中国には的確なプレイスタイルでチームのまとめ役であるキャプテンの俊仁、なりは小さいが個人技が迅速で絶妙なフォワードの王忠明、長身とジャンプ力を活かしてのヘディングが得意な怪鳥飛翔、秘密兵器の肖俊光がいる。それに加えて、次藤洋、恐怖のレッドストッパー赤井止也の2名も中国代表として対戦する。

試合は、相変わらず日本が圧倒。後半、肖俊光の反動蹴速迅砲にて1点取られるも日向による大量得点により完勝。

c0138466_9524451.jpg
結果は、8-1で日本代表の圧勝。
得点者は3得点、日向5得点

試合後、次藤赤井が仲間になる。


第五話 『オーロラに隠された白夜の戦士の心』

c0138466_8373081.jpg次はスウェーデンとの対戦です。

スウェーデンには世界各国のプロリーグで活躍する白夜の四騎士がいる。プレミアリーグでプレイする屈強な肉体を使ったディフェンスが売りのブルーレ、スペインでプレイする俊足ミッドフィールダーのラッセン、フランスでプレイするミッドフィールダーのフェデリックス、そしてドイツでプレイするレヴィン。そして、SGGKである若林源三杉本高史がスウェーデン代表として対戦する。

試合は、今までとは違って接戦模様。レヴィンのレヴィンシュートにて1失点するも日向若林からハットトリックを奪って勝利。

c0138466_8375815.jpg
結果は、4-1で日本代表の勝利。
得点者は1得点、日向3得点

試合後、若林杉本が仲間になる。


第六話 『"風巻く炎の闘志"火野竜馬!』

c0138466_8461664.jpg次はウルグアイとの対戦です。

ウルグアイには南米の黒ヒョウと呼ばれるラモン・ビクトリーノとウルグアイ最強のフォワードで日本代表の誘いを断った火野竜馬がいる。さらに、との黄金コンビを組んでいた岬太郎と日本代表の司令塔の座を狙う弓倉宣之がウルグアイ代表として対戦する。

試合は、スウェーデン戦とは異なり、またまた圧勝。ビクトリーノに2失点するも火野を無得点に抑えて完勝。

c0138466_8465655.jpg
結果は、7-2で日本代表の圧勝。
得点者は2得点、日向4得点、沢田1得点

試合後、弓倉が仲間になる。
[PR]
by La_galleta | 2006-05-14 22:00 | キャプテン翼 新たなる伝説 | Comments(0)
<< キャプテン翼 ~新たなる伝説・... キャプテン翼 ~新たなる伝説・... >>